このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
さくら市トップ医療・福祉介護保険介護保険事業者向け情報> 介護予防・日常生活支援総合事業について(事業者向け・3月20日Q&A追加)

介護予防・日常生活支援総合事業について(事業者向け・3月20日Q&A追加)

掲載日 令和3年12月20日 更新日 令和4年6月24日
本市の介護予防・日常生活支援総合事業における、訪問および通所型の緩和型サービス(サービスA)について、サービス移行に伴う経過措置期間が終了となります。これに伴い、平成31年4月1日からは緩和型サービスの利用対象者の方は従来の介護予防サービス相当のサービスから緩和型サービスに移行していただくことになります。
※平成31年3月31日以前から従来の介護予防サービス相当のサービスを引き続き利用している方については、4月1日以降の最初の要介護更新認定または変更認定時まで従来の介護予防サービス相当のサービスの利用が可能です。

また、緩和型サービスを提供する事業所においては、緩和型サービス事業所としての指定を受ける必要がありますので、該当する場合は下記の期間中に、高齢課介護保険係あてに申請を行ってください。

申請期限

原則として指定(月の初日)を受けようとする月の前月の15日までに申請してください。

※ただし、平成31年4月1日指定分につきましては、事務処理の都合上、次のとおり指定申請書の提出をお願いします。
指定日:平成31年4月1日(月曜日)指定分
申請期間:平成30年12月3日(月曜日)~平成31年1月15日(火曜日)

申請書類

申請に関する書類は、下記のリンク先よりダウンロードしてください。
※なお次の書類については、既に総合事業のサービス事業所として指定を受けている事業所が緩和型サービス事業所の指定を受ける際に、記載事項に変更がない場合は提出を省略することが可能です。
 
  • 申請所の定款、寄与行為等およびその登記簿謄本または条例等
  • 事業所の平面図・外観および内部の様子が分かる写真
  • 当該申請に係る資産の状況
  • 役員名簿

Q&A

総合事業に関するQ&Aを追加しました。

Q&A(2)(3/20追加)

(質問)

従来相当サービスと通所型サービスAの対象者はどのようになりますか。

(回答)

各サービスの利用対象者は以下の表のとおりです。

サービスの利用対象者一覧

従来相当サービス

通所型サービスA

  • 要支援2
  • 要支援1
  • 要支援2(ケアマネジメントにおいて通所型サービスAの利用が適当と判断された方)
  • 事業対象者

このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
健康福祉部 高齢課 介護保険係
住所:
〒329-1392 栃木県さくら市氏家2771番地
電話:
028-681-1155
FAX:
028-682-1305
(メールフォームが開きます)
このページについてのアンケートにご協力ください
このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページにはどのようにしてたどり着きましたか?

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています