このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
さくら市トップくらし・手続きごみ・環境環境環境美化・保全> 犬・猫の避妊・去勢手術費を補助します

犬・猫の避妊・去勢手術費を補助します

掲載日 令和4年9月7日

飼い犬・飼い猫の避妊手術費補助・去勢手術費補助を行っています

飼い犬や飼い猫がみだりに繁殖して不当に捨てられることを防止するとともに動物愛護思想を高めていくことを目的として、飼い犬等の避妊手術を受けた方に対して予算の範囲内で補助金を交付します。
また、平成27年度から犬または猫の去勢手術も対象となりました。

受付件数と予算残額

9月7日までの受付件数は、76件です。

現在の予算残額は、605,000円です。

対象者

次のすべての要件に該当する方です。

  • 市内に住所を有する者
  • 販売を目的としない犬または猫の所有者
  • 獣医師により、避妊手術または去勢手術を受けた犬または猫の所有者
  • 犬の所有者にあっては、畜犬登録をし、かつ、補助を受ける年度の狂犬病予防注射を受けさせ、狂犬病予防注射済票の交付を受けた者
  • 市税を完納している者

補助金額および頭数

補助金額は手術に要した費用の2分の1(100円未満切り捨て)とし、次の金額を限度とします。

  • 飼い犬(メス) 5,000円
  • 飼い犬(オス) 3,000円
  • 飼い猫(メス) 4,000円
  • 飼い猫(オス) 3,000円

補助頭数は、補助を受ける年度(4月から翌年3月まで)ごとに1世帯につき犬または猫1頭限りです。

手続方法

  1. 補助金交付申請書にあらかじめ記入して獣医師に提出し、手術を受け、申請書に手術を実施した獣医師の証明を受ける。
  2. 補助金交付請求書に記入し、申請書とともに手術後1か月以内に生活環境課へ提出または郵送する。
  3. 市で審査後、補助金交付決定を行い通知します。補助金は申請から約1か月後に指定口座へ振り込みます。

様式は次から入手できます。生活環境課または喜連川市民生活室でも配布しています。

注意事項

  • 令和4年4月1日以降に受けた手術が対象です。令和4年3月31日以前に受けた手術は対象となりません。
  • 予算の範囲内での補助ですので、予算金額がなくなり次第受付終了となります。
  • 令和5年3月に手術を受けた場合は、令和5年3月24日までに申請してください。

このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
市民生活部 生活環境課 環境保全係
住所:
〒329-1392 栃木県さくら市氏家2771番地
電話:
028-681-1126
FAX:
028-681-1482
(メールフォームが開きます)
このページについてのアンケートにご協力ください
このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページにはどのようにしてたどり着きましたか?

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています