このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

5月31日は世界禁煙デー

掲載日 令和4年5月31日

令和4年5月31日~6月6日は禁煙週間です!

世界保健機関(WHO)は、平成元年5月31日を「世界禁煙デー」と定め、喫煙しないことが一般的な社会習慣となることを目指し、「たばこか健康かに関する計画」を開始しました。日本では、平成4年から世界禁煙デーが始まる1週間を「禁煙週間」と定め、各種啓発を行っています。

たばこはどうして有害なの?

ばこの煙には5300種類の化学物質が含まれています。そのうち、発がん性物質は約70種類に及びます!

がん、心疾患、脳卒中、糖尿病、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、歯周病など多くの病気の原因になります。

代表的な有害物質は次の3つです

●ニコチン
麻薬以上の依存性があります。
血管を細くして血圧の上昇をもたらします。

●タール
多くの発がん性物質を含みがんの原因になります。

●一酸化炭素
全身の細胞を酸欠状態にする。

息切れ、動脈硬化の原因にまります。

喫煙をするとどうなるの?

たばこを吸う人(喫煙者)の死亡率は吸わない人(非喫煙者)より高く、国内で喫煙に関連する病気で亡くなった人は年間で12~13万人と言われています。

自分がたばこを吸わなくても、他人のたばこの煙を吸わされることを「受動喫煙」といいます。受動喫煙の害は、妊婦では低出生体重児の出産の発生率の上昇、乳幼児では喘息や乳幼児突然死症候群等と関連があると報告されています。

分煙すれば大丈夫?

換気扇の下やベランダに出てたばこを吸っても完全に煙を遮断することはできません。家の外での喫煙においても「洗濯物にニオイがついた」「具合が悪くなった」と近隣トラブルにつながるケースもあります。日本禁煙学会によると、無風状態でも直径14メートル内にたばこの煙が広がることがわかりました。

ひとりでもたばこを吸っていると家族全員の健康が害されることになります。喫煙者が吸い込む煙と同じくらい周囲の人が吸い込む煙は有害です。

喫煙後、約3分間は吐く息(呼気)にたばこの成分が残ります。サードハンドスモーク(残留受動喫煙)とは、喫煙者の髪の毛や衣類等に付着し目に見えない有害成分のこと。「外でたばこを吸っていた人が部屋に戻ってくるとたばこのにおいがする」は、サードハンド・スモークの被害を受けているのです。

加熱式たばこだったら大丈夫?

近年利用者が増えている加熱式たばこは、煙が見えないという特徴がありますが、ニコチンや発がん性物質を含むたばこです。厚生労働省の評価としては、現時点までに得られた科学的知見では、加熱式たばこの受動喫煙による将来の健康影響を予測することは困難であり、研究や調査を継続するとされていますが、「加熱式たばこの主流煙に健康影響を与える有害物質が含まれていることは、明らかである」と示されています。また、日本呼吸器学会の見解では、「非燃焼・加熱式たばこや電子たばこの使用は、健康に悪影響をもたらされる可能性がある。非燃焼・加熱式たばこや電子たばこの使用者が呼出したエアロゾルは、周囲に拡散するため、受動吸引による健康被害が生じる可能性がある」と示されています。紙たばこから加熱式たばこに変えても健康にはなりません。禁煙が第一です。

どうしてたばこはなかなかやめられないの?

たばこを吸うと、ニコチンが数秒で脳に達し、快感を生じさせる物質(ドーパミン)が放出され、「気持ちよい」と感じます。しかし、体内のニコチンが減ると「イライラ」「気が散る」などの禁断症状が出てきます。このため、またニコチンを求めてたばこを吸ってしまい、たばこをやめることができなくなるのです。

さくら市では、禁煙したい人を応援します!

自分のために、家族のために禁煙を始めませんか?

禁煙したいのにたばこがやめられないのは、あなたの意思の弱さではなく、ニコチンの持つ強い依存性が原因です。ひとりで禁煙できないときは禁煙外来も利用してみましょう。

禁煙のコツ

  1. 周囲の人に喫煙を宣言しましょう。
    宣言することで、禁煙の意識を高めましょう。周囲の人にも理解してもらい、協力をしてもらいましょう。
  2. きっぱりやめましょう。
    本数を減らしても健康被害は変わりません。きっぱりやめることが大切です。離脱症状は長くても1週間です。まずはここを乗り越えましょう。
  3. 吸いたい気持ちをコントロールしましょう。
    吸いたくなったら、気分転換をする、歯を磨く、趣味を行うなど環境を変えてみましょう。気分が変えられる好きなことを見つけてみてください。

アクセス数
このページについてのアンケートにご協力ください
このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページにはどのようにしてたどり着きましたか?

このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
健康福祉部 健康増進課 健康増進係
住所:
〒329-1312 栃木県さくら市櫻野1319番地3
電話:
028-682-2589
FAX:
028-682-5156
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています