このページの本文へ移動

子育てしやすい街

掲載日 令和3年12月20日 更新日 令和4年2月4日

児童医療費18歳まで無料

医療施設の写真

お子様が18歳になるまでにかかる医療費は、平均37万円と言われております。※「医療保険に関する基礎資料」より

さくら市にお住いの方であれば、それらがさくら市の助成により無料になります。

※さくら市独自の支援制度です。

 

初めての出産の不安も解消

母子の写真

妊娠中から参加できる教室がたくさんあるので、初めてでも安心して出産に臨めます。

また、子どもの成長に合わせた子育て支援策がたくさんあります。

※乳幼児期:児童医療費助成・妊産婦医療助成・妊婦健診受診助成・乳幼児予防接種など

※保育園・幼稚園期:児童医療費助成・幼稚園就園奨励費補助など

※小学校以降:児童医療費助成・奨学資金など

矢印の図 詳しくは市のサイトをご覧ください。

 

イクメンパパを応援

父子の写真

ママが妊娠中から参加できる教室だけでなく、パパも一緒に参加する「ママパパ教室」では、妊婦体験やおむつ交換体験、沐浴体験などを行うこともできます。

また、妊娠届を提出された方に父子手帳の交付も行っております。

さくら市はイクメンパパを応援しています。

 

のびのびと子育てできる環境を整備

お祭りの写真

各地域ではお祭りや運動会など、子どもが一緒になって参加できる行事も開催されており、地域一体となって子育てを応援しております。

また、休日当番医や、夜間診療なども受けられ、急な病気や怪我にも安心です。

安全性や利便性を失うことなく、都会の喧騒から離れのびのびと子育てできる環境を整備しております。

 

このページについてのアンケートにご協力ください
このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページにはどのようにしてたどり着きましたか?

このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総合政策部 総合政策課 政策推進室進化プラン係
住所:
〒329-1392 栃木県さくら市氏家2771番地
電話:
028-681-1113
FAX:
028-682-0360
(メールフォームが開きます)