このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
さくら市トップ >  医療・福祉 >  障がい者福祉 >  障害福祉サービス

障害福祉サービス

さくら市地域活動支援センター 健康福祉部 福祉課 障がい福祉係
さくら市地域活動支援センター さくら市にお住まいの障がいをお持ちの方やそのご家族が自由にくつろいだり、創作的活動や生産活動を通して地域の方と交流をしたり、日常生活の困り事を相談したりできる場所です。 年齢、性別問わず無料でご利用いただけます...
障がい者職業訓練の訓練生募集について 健康福祉部 福祉課 障がい福祉係
「事務パソコン基礎科」の訓練生を募集しています 栃木県立県北産業技術専門校では、障がいのある方を対象に、就職に必要な知識や技術を習得するための職業訓練を実施しています。 対象者 公共職業安定所(ハローワーク)へ求職登録をしている方 総訓練時...
補装具費の支給 健康福祉部 福祉課 障がい福祉係
補装具とは 身体の障がいのある部分を補い、日常生活や職業生活をしやすくするために、必要な用具のことをいいます。さくら市では補装具の購入や修理に要する費用の一部を支給します。 ご注意ください! 必ず購入や修理をする前に、市へ申請してください。...
児童通所支援 健康福祉部 福祉課 障がい福祉係
児童通所支援 障がいのある(診断名が確定していない場合を含む)児童が施設へ通所し、日常生活における基本的な動作の指導や集団生活への適応訓練、社会との交流促進のために必要な訓練や支援を行います。 児童発達支援 未就学の児童を対象に、日常生活に...
障がい福祉サービス 健康福祉部 福祉課 障がい福祉係
障がいのある人が地域で自立した生活が送れるよう、訪問系サービス、日中活動系サービス、居住系サービス等の支援を行います。 介護給付 障がい支援区分が一定以上の人に生活上または療養上の必要な介護を行います。 居宅介護 障がい者等の自宅にホームヘ...
おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業 健康福祉部 福祉課 障がい福祉係
おもいやり駐車スペース利用者証を交付します 栃木県では、県内に共通する利用者証を交付することで障がい者等用の駐車場を利用できる方を明らかにし、本当に必要な人のために駐車スペースを確保する「おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業」を実施しています...
有料道路通行料割引(障がい者) 健康福祉部 福祉課 障がい福祉係
有料道路通行料が割引されます 以下の場合、有料道路通行料が割引されます。割引を受けるには事前に登録が必要です。 身体障がい者の方が自ら運転する場合 重度(第1種)の身体障がい者・知的障がい者の方を乗せて介護者が運転する場合 割引料金額 通常...
NHK放送受信料減免(障がい者) 健康福祉部 福祉課 障がい福祉係
NHK放送受信料が減免されます 身体障がい者・知的障がい者・精神障がい者の方がいる世帯のNHK放送受信料が一定の要件により減免されます。 全額免除 身体障がい者・知的障がい者・精神障がい者の方を世帯構成員に有しており、世帯全員が市民税非課税...
寝たきり高齢者、重度障害者等紙おむつ給付事業 健康福祉部 高齢課 見守り福祉係
在宅で、常時紙おむつを必要とする方に、紙おむつ購入費用を助成します。 サービスの利用をご希望の方は、高齢課または喜連川市民生活室に申請書をご提出ください。 給付内容 紙おむつ給付券により月額4,000円、紙おむつ購入費用を助成します。 ※市...
福祉タクシー事業 健康福祉部 高齢課 見守り福祉係
通院および処方薬の受取りの際の、タクシー料金をタクシー利用券により助成します。 サービスの利用をご希望の方は、高齢課または喜連川市民生活室に申請書をご提出ください。 対象者 市内に住所を有する在宅者で、次のいずれかに該当する方 身体障害者手...
障がい者福祉 健康福祉部 福祉課 障がい福祉係
申請などの窓口・手続き・助成 身体障がい者手帳 身体に障がいを持つ方が各種福祉サービスを受けるときに必要です。 交付対象者 視覚障がい、聴覚または平衡機能障がい、音声、言語またはそしゃく機能障がい、 肢体不自由、内部障がい(心臓、じん臓、呼...
温泉入浴利用証の交付について 健康福祉部 高齢課 見守り福祉係
令和4年度温泉入浴利用証の受付を開始しました 希望する方は、下記申込方法をご確認のうえお申込ください。 なお、令和3年度分の交付も引き続き受付けております。 温泉入浴利用証について 65歳以上の高齢者、障がい者手帳をお持ちの方等に対して、心...
ヘルプカードを作成しました 健康福祉部 福祉課 障がい福祉係
市では、障がいのある方などが災害時や日常生活の中で困ったときに、周囲の人が障がいの特性を理解し、適切に支援ができるよう、ヘルプカードを作成しました。 ヘルプカードとは ヘルプカードには、障がい特性や必要とする支援内容、緊急連絡先などを記載す...
児童発達支援等の利用者負担額無償化について 健康福祉部 福祉課 障がい福祉係
令和元年10月1日から3歳から5歳までの障がいのある子どもたちのための 児童発達支援等の利用者負担が無償化されます。 ※利用者負担以外の費用(食費や医療費等現在実費で負担しているもの)は 引き続きお支払いいただくことになります。 ※無償化に...
電話リレーサービスについて 健康福祉部 福祉課 障がい福祉係
「電話リレーサービス」をご存じですか 「電話リレーサービス」とは きこえない・きこえにくい人ときこえる人を通訳オペレーターがリアルタイムにつなぐサービスです。これによって、聴覚や発話に障がいを持っている人も気軽に電話がかけられるようになりま...

最近チェックしたページ